宝塚第一病院について

宝塚第一病院について

宝塚第一病院は急性期病院であり、回復期リハビリテーションや維持期の施設を抱える医療法人 尚和会の一員です。病院のほか、介護老人保健施設、グループホームを運営する尚和会では、それらの特性を活かし、法人内の施設間研修を取り入れ、急性期医療から在宅まで、切れ目のない看護・介護が提供できる「人に優しい医療」を展開しています。

その中でも当院は、地域ニーズの高い救急医療を中心とした急性期病院という役割を持ち、地域医療に貢献すべく良質な看護に取り組んでいます。

看護部長ご挨拶

看護部長ご挨拶

宝塚第一病院は急性期病院であり、回復期リハビリテーションや維持期の施設を抱える医療法人 尚和会の一員です。そのため当院は、患者様を切れ目なく、安心して在宅復帰をされるまでを診ることのできる病院です。看護という面でも急性期のみならず、回復期や維持期におけるケアまでも経験ができますので、様々な看護を学びながら、看護師としても切れ目なく働き続けることのできる環境でもあると言えます。 相手を思いやる気持ち、人の役に立ちたいという気持ちがあって初めて、人に何かしてあげたいという気持ちが生まれ、それが『ホスピタリティ』であると考えています。

患者様に心から満足していただける医療と看護を、私たちと共に提供できる仲間をお待ちしております。

看護部長  皆木 景子

宝塚第一病院の3つのグループ施設

宝塚リハビリテーション病院

ケアヴィラ伊丹

ケアヴィラ宝塚

【宝塚リハビリテーション病院】
365日、目覚めてから就寝までフルタイムで生活リハビリを実践。ワンフロアで生活が完結できるよう整備された院内では、各階に医師・セラピスト・看護師が配備され、互いに情報を共有したチーム医療を行っています。

【ケアヴィラ伊丹】
介護老人保健施設を核に、通所リハビリ (デイケア)、グループホーム、診療所、居宅介護支援事業所が集合した複合型施設です。出来る限り在宅で生活ができるよう、また病院や施設から在宅に復帰できるようリハビリを中心に介護と医療サービスを提供しています。

【ケアヴィラ宝塚】
介護老人保健施設を中心として、「リハビリテーション機能」「在宅復帰機能」「在宅生活支援機能」を果たすことで、地域に根ざした包括的なサービスを提供しています。明るく家庭的な雰囲気の中、その人らしく生活できるよう支援しています。