アシストナース 犬丸敦子

看護師 犬丸敦子

新卒から当院で働き始め、妊娠出産を経て10年ほどアシストナースとして働いています。一人目を妊娠した際に一旦退職し、出産後に社会復帰を考えたとき、初めての子育てをしながら働くことへの不安があり、働きなれたところでもう一度働けたらと思い相談したところ、二つ返事で採用していいただきました。退職している間にヘルパーの資格を取得し復帰に臨み、また、二人目の育休の間に介護福祉士の資格も取りました。

当院は急性期病院ですので、いずれは退院される患者さんばかりですし、新しい方も次々来られます。そういった毎日の変化が仕事への刺激にもなっています。

休みの日はしっかり休み、家族で出かけたり、仕事と家庭のメリハリをつけて働くことができています。

アシストナース 神宮芹香

看護師 神宮芹香

医療事務の学校を卒業後、新卒から働いていて、今年6年目になりました。入職した際はおむつ交換やシャワーの補助など基礎的なことから学べ、マンツーマンで教えていただく制度もあり、しっかり指導していただきました。また、介護福祉士の資格取得の支援制度を利用して、働きながら資格を取得することもできました。

仕事内容も多くとても忙しいですが、スタッフ間の関係性がいいので、「みんなでがんばろう!」という雰囲気の中、協力し合いながら働いています。

患者さんひとりに対してのカンファレンス(打ち合わせ・会議)にわたし達も参加し、看護師や薬剤師、栄養士や療法士など多職種から、食事の好みや退院後の生活動作のレベルなど患者さんの日常の様子を聞かれるので、頼りにされていると実感しています。